高津区新作の絵本の英語教室 リトルブックルーム

~思考力・想像力を育てる子ども英語教室~

※レッスン時間中は電話対応できません。
メッセージを残して下さい。

カテゴリー

英語耳の作り方 国語のα教室

ブログ

多読 絵をじっくり楽しもう

2018年11月19日

Thanksgiving Day を初めて知った生徒
この絵本の絵をじっくり見ています。

DSC_0908

英語文の中の単語の意味を想像することにつながる効果が

あったかどうかは定かではありませんが

 

彼女の気づいたことは、

 

この絵本はCounting Story で 1から始まり12まで

何かしている人がその数いるのだけれど

その他、その数のウサギがいたり魚がいたり鳥がいたりすることを発見。

DSC_0906

なんと30分以上一人で絵を熟読。

各ページの 清教徒とネイティブアメリカンという2つの民族(という?)

がどう暮らしていたかとかどうかかわっていたかなどの絵も

ずっと眺め続けていたわけで、

どんな印象が残ったか次回聞いてみます。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
English School Little Book Room
(旧 絵本の英語教室 ドリームキッズ)

1,500冊の洋書絵本の図書室がある教室
MOTTO MOTTO English 提携教室
http://ehoneigo-dreamkiz.com
住所:川崎市高津区新作5-6-6 Steps 103
TEL:090-1737-3789
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大人の多読倶楽部 アメリカの歴史をちょっと知る

2018年11月17日

Thanksgiving Ⅾayの本を読んでいて

 

北アメリカ大陸に渡った人々は、

元々はNative American の人たちにずいぶんと助けられたことを知り

そこから話が広がりました。

 

サカジャウィアという16歳の女の子が、大統領命をうけた トーマスとクラーク

の二人の北アメリカ西部の探検を助けました。

彼女なくては彼らの探検は考えられなかったそうですよ。

なんと彼女、出産したばかりの子どもを連れての同行だったのですって。

すごい!

 

DSC_0900

左から

「Lewis and Clark : A Prairie Dog for the President」

 

「Fancy Nancy the Dazzling Book Report」

Fancy Nancy が初めてのBook Reportでサカジャウィアについて書きます。

 

「Night at the Museum」

ここにもサカジャウィアが出てました。

DSC_0902

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
English School Little Book Room
(旧 絵本の英語教室 ドリームキッズ)
MOTTO MOTTO English 提携教室
http://ehoneigo-dreamkiz.com
住所:川崎市高津区新作5-6-6 Steps 103
TEL:090-1737-3789
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大人の多読倶楽部 英語の絵本を楽しもう

2018年11月13日

大の大人が本気で絵本を楽しみました。

各自持ち帰って読んできた本のブックトーク。

 

「Pink and Say」Patricia Polaco

アメリカの南北戦争の中で本当にあった話。

Pink and Say

今回これを読んだ方は、

何回か読んだそうです。始めは涙が出ることはなかったけれど

4回5回目と読むうちに泣けてしまったそうです。ううわかります。。。

もう一人の人のブックトーク

登場人物たちの家の様子などを、当時の様子がこのようだったのかと思いながらじっくり見た。

Sayは脱走してしまったけれど、Pinkは元の部隊を探し出して戻りたいと思っているそれは、

これは「これは俺の戦争だから」というところは考えさせられた。

 

「Sarah, Plain and Tall」Patricia MacLachlan

時代背景は大草原の小さな家の頃よりもう少し進んでいます。

Sarah, plain and tall

こちらは、絵本ではなく児童書です。

ブックトークより

英語はやさしめです。

なのに、登場人物たちの心の機微の表現がここまでできるのだなと思いながら読みました。

手紙のやり取りから始まり、結婚するかどうか子どもたちの母親になれるかどうか

お試しの滞在、こどもたちはSarahがこの家に来てくれるのか、

Sarah自身も生まれ育った環境とは全く違う草原の家でやって行けるのか

その後Sarahは。。。

 

読書会の良いところ

自分では手に取らなかった本の、ほかの人の感想を聞いて

その本に興味を持つことができることです。

 

これらの本はもちろん、読む順番待ちができました。

 

Thanksgiving Day の本

 

日本ではHalloween が終わるとChristmasモードになってしまいますが、

Thanksgiving Dayの由来も紹介したいですね。

 

DSC_0888

例えば cornucopia(コーヌコピア)

右端の本の表紙の 秋に収穫された食べ物が入っている

角の形をしたカゴをそう呼ぶそうです。

 

メンバーの方のお一人が、この会に先んじて、

ご自身のFBページで紹介されていたのも話題に出ました。

 

もっとたくさんの絵本、

 

そしてORTのシャドウイング

 

絵本で癒されたい、加えて語彙力つけることはもちろんですが

この際、シャドウイングをがんばって

自分自身の英語力さらなるアップも目指しています。

 

みんなでやればきっと続く💕

 

手順は、まず絵をよく見てストーリーを想像します。

(ORTは絵の中のストーリーもあります。

つまり、文にはなっていないストーリー、これについても

楽しんだ様子を、また報告いたします。)

 

全部正しく言おうとするのでなくてもOKで、

大事なのはリズムとイントネーション。

 

というところにフォーカス。

 

英語は正しい発音もさることながら、

このリズムとイントネーションで通じるところもかなり大きいですから

この練習方法は理にかなっている、と実感!!

 

今回はこのあたりで

Happy Reading♪

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
English School Little Book Room
(旧 絵本の英語教室 ドリームキッズ)

1,500冊の洋書絵本の図書室のある教室
MOTTO MOTTO English 提携子ども英語教室
http://ehoneigo-dreamkiz.com
住所:川崎市高津区新作5-6-6 Steps 103
TEL:090-1737-3789
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

川崎にある英語教室 リトルブックルームは 4技能につながる発音指導をいたします。

川崎市高津区武蔵新城駅近くにある大人とこどものための英語教室多読クラブ リトルブックルーム Little Book Room では、こどもの思考力と想像力を尊重したグループレッスンと MOTTO MOTTO English の個別指導が組み合わされたカリキュラムを通してこどもたちの自学自習への意欲を促進します。また、リトルブックルームが行う発音指導では、ただ音を聞かせるのではなく正しい発音で

英語のリズムを大切に、 するための口の形や舌の使い方を教える『見せる発音』を心掛けております。
当英語教室の小学生クラスにおいては、毎年の年度末が近付くとイースター・エッグやお菓子作りのイベントを実施、こどもの感性が刺激されます。クリスマスには英語の絵本の音読発表会や高学年になるとパワーポイントを使用しての英語のプレゼンテーションに挑戦して頂きます。

お問い合わせはこちらから