高津区新作の絵本の英語教室 リトルブックルーム

~思考力・想像力を育てる子ども英語教室~

※レッスン時間中は電話対応できません。
メッセージを残して下さい。

カテゴリー

英語耳の作り方 国語のα教室

ブログ

大人の多読倶楽部 モーリス・センダックを読んだ。

2019年04月13日

いつものようにそれぞれのORTのシャドウイングから始まりました(^^)

皆さん少しづつコツをつかまれています。

 

そして今日は 邦題「かいじゅうたちのいるところ」の作者

モーリス・センダックの他の作品をみんなで読んでみました。

 

DSC_0142

「Where the Wild Things Are.」

「In the Night Kitchen」

「Outside Over There」

Sendak自身が三部作というこの3冊。

 

「In the Night Kitchen」

Milk と間違えられたMickey パン屋さんのために
Milky way まで牛乳を取りに行ってあげます。

大きな牛乳瓶に落っこちて。。

 

 

「Outside Over There」

細かく書き込まれた絵が芸術作品のようです。

ゴブリンにまだ赤ちゃんの妹がさらわれてしまいます。

主人公の女の子の怒りが窓のそとの海の荒波でわかります。

黄色いコートを着てまほうのホルンを持ち、

勇気を出して妹を助けに行きます。

参加者の方が絵をじっくり読み、見つけたことを教えてくれました。

絵の中で小さな家の中でピアノを弾く昔のカツラをつけた人はモーツアルトで

女の子が魔法の力のあるホルンを吹いてゴブリンから妹を取り戻すのは、

モーツアルトの魔笛のストーリーがベースになっていないだろうか

ということでした。

 

ひとりで読んでいるときは思いつきませんでした。

倶楽部の良さをまたまた実感

 

「Where the Wild Things Are.」

これは、コンサートリーディングで読み聞かせさせていただきました。

何回読んでも楽しい本です。

手なずけられていたかいじゅうたちも、少しづつ表情が変わってきて

視線も、食べたげな様子でマックスに向けられて。

家に帰っていく時の船の上のマックスの神妙な表情。

マックスの心の動きにそって読み方を工夫したいところです。

 

DSC_0245

絵のタイプがまた違って楽しいお話です。

 

「A Hole is to Dig」(あなはほるものおっこちるもの)

子どもなりの定義にクスクス。
「Little Bear」

ネイティブの小学1年生ぐらいで読めると良いとされている本で、

ほっこり暖かくなるような会話のやり取りがとてもよいです。

 

それにしても、センダックはいろいろな絵を描くのですね~。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
English School Little Book Room
(旧 絵本の英語教室 ドリームキッズ)
MOTTO MOTTO English 提携教室
http://ehoneigo-dreamkiz.com
住所:川崎市高津区新作5-6-6 Steps 103
TEL:090-1737-3789
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

St. Patrick’s Day

2019年04月02日

文化を知る、ことは大切です。

 

今年初めて、St. Patrick’s Day をレッスンで取り上げました。

 

アイルランドのお祭りです。

March 17th St. Patrickの命日なのです。

 

アイルランドってどこにある国なのかな?

地図で探してみました。

 

アイルランドの人は世界中にいます。

どこにいても、故郷の記念日は、そこで祝います。

日本でも、セントパトリックデイのお祭りは各地で行われています。

 

St. Patrick's Day

絵本をみたり、Youtubeでパレードの様子を見たりして

テーマカラーはグリーン、国旗もわかりました。

 

St. Patrick はアイルランドにキリスト教を広めた人だったこと

 

 

レプリコンというひげをたくわえたおじさんみたいな妖精がいて

なんと虹の根もとに金貨を入れたポットをかくしてる!

そのお話のぬりえをして絵本を作りました。

DSC_0244

 

 

クローバーのサンキャッチャーです。

このクローバーのことをアイルランドではShamrockと呼びます。
DSC_0179

 

生徒の作品は写真撮りそびれ、教室のデコレーション用に作ったものです。

生徒もとても上手に作れましたよ。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
English School Little Book Room
(旧 絵本の英語教室 ドリームキッズ)
MOTTO MOTTO English 提携教室
http://ehoneigo-dreamkiz.com
住所:川崎市高津区新作5-6-6 Steps 103
TEL:090-1737-3789
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

川崎にある英語教室 リトルブックルームは 4技能につながる発音指導をいたします。

川崎市高津区武蔵新城駅近くにある大人とこどものための英語教室多読クラブ リトルブックルーム Little Book Room では、こどもの思考力と想像力を尊重したグループレッスンと MOTTO MOTTO English の個別指導が組み合わされたカリキュラムを通してこどもたちの自学自習への意欲を促進します。また、リトルブックルームが行う発音指導では、ただ音を聞かせるのではなく正しい発音で

英語のリズムを大切に、 するための口の形や舌の使い方を教える『見せる発音』を心掛けております。
当英語教室の小学生クラスにおいては、毎年の年度末が近付くとイースター・エッグやお菓子作りのイベントを実施、こどもの感性が刺激されます。クリスマスには英語の絵本の音読発表会や高学年になるとパワーポイントを使用しての英語のプレゼンテーションに挑戦して頂きます。

お問い合わせはこちらから