高津区新作の絵本の英語教室 リトルブックルーム

~思考力・想像力を育てる子ども英語教室~

※レッスン時間中は電話対応できません。
メッセージを残して下さい。

カテゴリー

英語耳の作り方 国語のα教室

ブログ

A Father Like That

2019年06月18日

A father like that 1

 

A father like that 2

「A Father Like That」

Charlotte  Zolotow  /  Leuyen Pham

 

ちょっと父の日とずらして紹介しました。

生まれる前にお父さんがいなくなってしまった男の子。

こんなお父さんいいなぁ、と想像しながらお母さんに話します。

 

朝は一緒に家を出て、あの角で、ぼくは学校の方へお父さんは職場の方へ行くんだよ。

 

宿題を一緒にやってくれるんだよ。

 

いつも僕の味方、ぼくが悪いことしちゃったときでも、

 

病気の時は。。

 

縫い物をしながらじっと聞いていたお母さんの言葉は将来への希望を感じさせてくれて

ジーンとしました。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
English School Little Book Room
(旧 絵本の英語教室 ドリームキッズ)
MOTTO MOTTO English 提携教室
http://ehoneigo-dreamkiz.com
住所:川崎市高津区新作5-6-6 Steps 103
TEL:090-1737-3789
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大人の多読倶楽部 ~Patricia Polacco ~

2019年06月01日

パトリシア・ポラッコ は自身の子どもの頃の体験や家族に語り継がれている話、

また、心を揺り動かされた実際にあった話を、いくつか絵本にしています。

 

どれも、感動させられる絵本ばかりです。

 

今回倶楽部で取り上げた中から1冊ご紹介します。

 

「Thank You, Mr Falker」

Thank you Mr. Falker

 

本が大好きな女の子、小学校に入ったら自分で読めるようになると信じていたのに

他の子たちと何か違う、どんどん遅れていく自分はダメなの?

 

いじめっ子から逃げるつらい毎日、そこに Mr. Falker があらわれて

女の子の問題を見抜き、専門家の指導を受けさせてくれるのです。

 

最後、初めてページの最後まで読めた時うれしくて家に帰り

本を抱きしめているシーンは感動的です。

 

作者はディスレクシアという文字の読み書きが困難である障害で、

14歳まで読めなかったこと、またどんなにかFelker先生(お話の中のFalker先生)

が自分にとってヒーローであったかなどを話しています。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
English School Little Book Room
(旧 絵本の英語教室 ドリームキッズ)
MOTTO MOTTO English 提携教室
http://ehoneigo-dreamkiz.com
住所:川崎市高津区新作5-6-6 Steps 103
TEL:090-1737-3789
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

川崎にある英語教室 リトルブックルームは 4技能につながる発音指導をいたします。

川崎市高津区武蔵新城駅近くにある大人とこどものための英語教室多読クラブ リトルブックルーム Little Book Room では、こどもの思考力と想像力を尊重したグループレッスンと MOTTO MOTTO English の個別指導が組み合わされたカリキュラムを通してこどもたちの自学自習への意欲を促進します。また、リトルブックルームが行う発音指導では、ただ音を聞かせるのではなく正しい発音で

英語のリズムを大切に、 するための口の形や舌の使い方を教える『見せる発音』を心掛けております。
当英語教室の小学生クラスにおいては、毎年の年度末が近付くとイースター・エッグやお菓子作りのイベントを実施、こどもの感性が刺激されます。クリスマスには英語の絵本の音読発表会や高学年になるとパワーポイントを使用しての英語のプレゼンテーションに挑戦して頂きます。

お問い合わせはこちらから